GoogleMapsをより便利に活用する方法

subpage01

GoogleMapsでは職場や自宅などを登録したり、お気に入りの場所や行きたい場所などを保存して共有することができます。
メニューからマイプレイスをタップすることで利用できる機能で、お気に入りのお店や職場などをあらかじめ登録しておけば地図上で探す手間が省けて便利です。

Google Mapsについての情報です。

非公開と公開を切り替えられる機能もあるのでおすすめのお店のリストや場所のリストを他のユーザーに共有することも可能です。

別の専用のアプリをスマートフォンにダウンロードする必要がありますが、GoogleMapsでタクシーを呼ぶこともできます。



経路検索画面でタクシーのアイコンをタップすることで近くを走っているタクシーの位置が表示され、到着までの待ち時間や料金などを確認できます。
近くをタクシーが走っていれば乗車位置を指定してそのままタクシーを呼ぶことも可能で、専用のアプリとの連携を行えばその後はすべてGoogleMapsだけでタクシーを呼ぶことが可能です。



GoogleMapsではインターネットに接続できない環境でも地図を確認できる機能が搭載されています。
海外旅行などでスマートフォンをインターネットに接続できない場合などには、あらかじめインターネットに接続できる環境で地図をダウンロード可能です。


メニューからオフラインエリアを選択してカスタムエリアで地図データをダウンロードしたい地域を選択してダウンロードを行えます。

ダウンロードした地図データは名前を付けて保存することが可能で、インターネットに接続できない環境でも使用可能です。