GoogleMapsで近場のお店などを検索する

subpage01

現在地から目的の場所まで行くのに、GoogleMapsの機能はとても使い勝手が良いです。

Google Maps情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

使用しているパソコンの性能が何年か前のものでも地図上の画面移動やズーム、ズームアウトが自分の思い通りにスムーズに行うことができるようになり、スマートフォンのアプリ対応もさることながら、地図やルート検索はGoogleMapsがほぼ使われるようになっています。


車で目的地に移動するのであればカーナビも高性能で便利ですが、GoogleMapsの機能であれば目的地の周りの風景を車の運転手視点で見られるので、近くまで来ているけれどちょっと迷っている、という場面にとても有効な手がかりが得られます。
もしカーナビが無くてもスマートフォンのアプリを使えば音声で案内してくれる機能もあり、途中から徒歩の移動に切り替わるといったシーンでも地図表示と音声案内があるため、このアプリの登場以前と比べて迷子になってしまうケースはかなり減ったのではないでしょうか。

目的地で用事を済ませた後、時間ができて暇つぶしをしたいという時には、GoogleMapsで近くのお店を検索して、レビューや外観、連絡先や現在地からのルート情報を参考にできます。



もし土地柄の話題が必要になってくるような用事であれば、もちろん事前知識を用意するのは必要ですが、GoogleMapsで軽く確認しておくことで実際会話する場面になってもスムーズに情報を引き出していくことができるでしょう。



帰りに寄っていきたい飲食店があれば、話題に取り上げてリアルな口コミを聞き出すこともできますし、後日談も取っておけるといった意外な使い道もあります。